123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |
2006-04-07 (Fri)
マイエンジェルがよりいっそうマッチョになった。

ステを再振りして健康BISとなったのだ。

天使ブログなのに何故健康BISに?と思う方もいらっしゃるかもしれない。
健康BISになった理由は、中小ギルド活性化委員会のGUILD WARSという企画に
参加するためだ。
これは、同委員会に参加している中小ギルドからLv200以上の希望者が集まって
1つのギルドを結成し、強豪ギルドに戦いを挑むというドリーミィラブな企画。

この企画を立ち上げ、進めているのが【ラピケン】ギルマスのゲンさん。
ゲンさんとは1年以上になる付き合いで、ずっと一緒に遊んでもらってきた仲だし、
本当に良い人だから大好きだし、
ギルマスをやってもらっている等お世話になっているし、
私で役立てることがあるならばお手伝いしたいと思ったのだ。

この企画を是非成功させたい。

以前、この企画について知り合いから
「最初にランクEギルドあたりとやってボコボコにされて終わるのでは?」
というようなことを言われたことがある。
その人はランクインギルドに籍を置いているようなので、
強豪ギルドの強さというのを知っているから、こう言ったのだと思う。
実際に負けてばかりになるのかもしれないが、勝敗に関係なく、
中小ギルドの交流と団結に繋がる素敵企画だと私は思う。
勝てたらそれはもちろん嬉しいし、やるからには勝利を目指したいが。

ここで健康プリマスのステを公開。
深夜に眠気と闘いながら再振りをしたわけで、
支援BISのステ振りに関する知識もないわけで。
sute.jpg

カリスマに振りすぎた。

ステポイントを残してあるのは、今後素敵装備を入手できた場合、
ステが足りなくて装備できない、ということを回避するため。

しかしあれだ、Wiz・天使と魔法職で遊んできた私にとって
こんなに健康的な子は初めてだ。
これぞ健康美。
鎧をまとってもなお漏れ出す色気に、
相手ギルドの人たちは鼻血を噴出すかもしれぬ。
色仕掛けも作戦のうちよ。

さて、昨日はBIS操作の練習を兼ねて、【ラピケン】の戦に
プリマスで出てみた。
緊張しすぎて、口から心臓が飛び出そうだった。

装備。
装備

武器・・・スキルLv+1
盾・首・背・足・・・HP効率。
頭・・・防御効率+防御速度。
鎧・・・防御効率。
腰・・・薬回復。
指・・・HP効率・CP効率・状態異常抵抗・呪い抵抗・防御速度。

持ち物。
イベントリ

テープはWiz・天使で出るときも必ず持っていく長年愛用の一品。
魔法が痛い場合に着替える。
心臓はディスペル対策。
靴は天使で出るときに持っていく移動速度物。
天使もBISも移動スキルが無いのがツライところだ。

・・・・・・
最初の衝突でメテオ嵐を受け、パタリパタリと倒れるギルメン。
ミラーはかけていたのだが、他の人の攻撃を避けるために
ミラー範囲外に行ってしまったのか、
ディスペルで支援を消されたのか。
これはいかんと思い、戦線離脱してコールしようとしたところ。

このスキルは翼を装備していないと使えません。

というメッセージが。
プリマスは逃げ足の速さ確保のためにエアを装備している。
装備に必要な知識は30。
再振りしたときに、確かに知識を30にしておいたはずなのに!
パニックになりつつもステ・装備を確認。
手がフルフルと震えて、体中から嫌な汗が出た。

犯人はこいつだった。
konbou.jpg

棍棒に知識+がついていて、それ込みで30だったために
天使に変身すると30に満たなかったわけだ。
慌てて知識を上げてコール。
パニック中に死者が増えなかったことが救いだった。

ステポイントを余らせておいて良かった・・・本当に良かった。

その後も必死で回復したが、死者を続出させてしまった。

大差で敗北。
守れなかった。死なせてしまった。
他職で出たときには感じたことの無い種類の無力感。

GUILD WARSで支援BISの任を果たせる気がしない。

今までに出会った全ての支援BISさんを尊敬する。

ヤケ酒ならぬヤケアイス(MOWいちごみるく味)で心を癒し。
ギルメンのラト・ひでちに遊んでもらってちょっと回復。
そのときのマッタリ狩り死闘については別の記事としてUPする。

健康BISプリマスの闘いは今始まったばかり。
暗雲モヤモヤ。
| スキル・ステ | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。