123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |
2010-06-30 (Wed)
先週、先々週と海老ギルメンの射者さんに寄生して
何度かミズナ秘密へ行ったマッチョ。

そこで嬉しい耳をいただいた。
100629_2.png

JBのかただった。ありがとうございます!


さらにギルメンから。
100629_4.png


気付かれていたか・・・記事が短くなってきていることに。
ほとんどSSに注釈をつけているだけだ。

さらに最近更新頻度が・・・。


力を入れて育てているキャラがいるとか
取り組んでいるクエがあるとか
個性的なギルメンが揃っているギルドへ留学へ行ったとか
そうゆう時期には書くことがたくさんあるのだが。

変化を求めるどころか
海老の戦すら参加がアヤシイ現状。


こっそりひっそり息を潜めて生きていこうと心に誓った。



ギルメンとGD2へたまーに行くアイローネ。
課金が切れているのでLvがめったに上がらないぜ。
100629_5.png


B2ではこの熊のウォークライにやられまくる。
100629_6.png


遠慮のかけらもなく地を叩く熊に呪詛の言葉を吐きかけたアイローネ。

100629_7.png

背筋の凍るセリフを平気で言うオサ鎌。
この人のセンスにだけは何年付き合っても慣れない。
唯一の平和的反応がスルー。(これはテストに出るぞ)
お互い傷つかない手段がこれしかないのだ。


それでも付き合いの長いマッチョはたまに暖かい反応を返してあげる。
100629_8.png

精一杯の「大人の優しさ」だ。

それなのに、ああそれなのに、
このメガネ野朗は同じネタで押してくる。
100629_9.png


近日中にオサのメガネはクシャっとなるであろう。




GD落ちの待ち中。

100629_10.png

100629_11.png

デストロイングアンデッドとデストロイングアンホーリーを
メインとした天使ビルドは心の底からお勧めしない。




| まったり | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。