123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |
2009-12-29 (Tue)
最近たのしいことはギルドダンジョン。

オサシフのお供。
最初は天使ヒーリングでちまちま回復していたのだが。
091229_4.png

そんな生優しいものじゃなかった。

オサシフがまたよく死ぬ。
右クリック(フルヒーリング)を一生懸命押していたのだが
木のちょっとした出っ張りが妨げとなって届かない。
091229_6.png

でもポアロのLvが上がったのでマッチョはそれだけで満足だ。
091229_5.png

借金額は正しく計算して欲しい。



実はまだいたネクロ。
Berkと一緒にギルドダンジョンのB1へ行ってきた。

Mobはほぼアンデッド。
あとはポイント戦のところにいるのと同じような山椒魚。
091229_10.png

途中に迷子のランディスがいる。
091229_7.png

話しかけてみたが反応がない。

ところがBerkが話しかけたら
ツンデレっぽい可愛いセリフとともに
Berkの後ろにぴったり添ってきた。
091229_8.png

Berkはものっすごく真面目な人で
ジョークなんてほとんど言わない。
「^^;」なんて顔文字も年に1回見れるか見れないかの
レアモノだ。

それだけに人望発言は心に突き刺さった。

ダンジョン後半には調べる(クリックする)と
神秘のかけらが手に入る手押し車がある。
RPGっぽいな。
091229_11.png
↓以下の二箇所。
091229_12.png
091229_13.png

ちなみに1回目のときは私がこの手押し車の存在に気付かず
取りはぐった。
気付いたBerkはすごい。

イディアかランディスか選べと言われたら
迷わずランディア。

イディアの発言には本当にイラっとする。
091229_14.png



-----作文「ピンちゃん♂と私」-----

今日、ハノブ銀行で偶然にもピンちゃん♂と会った。

091229_20.png
この、1回言うごとに寿命が10年縮まるというのろいの挨拶。
オサに気を使ってこの挨拶を使っているのかと思っていたが
そうではないらしい。
彼は自分の人生にまったく未練がないのだ。

数日ぶりに会ったピンちゃん♂は転生していた。

三匹の高Lv火力として大切にされていたはずの彼が転生とは
ギルメンは皆必死で止めただろう。
091229_21.png


なるほど彼はリアルでも転生したいらしい。

ゆえにこの挨拶を多用して
現世のエンディングを早めているのだ。
091229_20.png

-----おわり-----







| 狩り・探検 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。