12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |
2006-04-30 (Sun)
GUILD WARS 第10戦。(戦場:CrossCounter)

参加人数が少なく、プリマスはBIS1人で1PTを担当することになった。
コールで逃げる暇がないかもしれないため、
天使のケルピムさんがこちらのPTに移ってくださった。
大変に心強い。

支援をかけ終って移動を始めて、すぐに相手ギルドさんと衝突。
うちは準備が遅いのだろうか。

序盤、じわじわとポイントをとられ、差が広がっていく。
【ラピケン】は全PT一塊になって相手の攻撃を晦まし、またコッソリと攻撃。
第二PTの「コール後動かない」体制をマネすべく、プリマスも他の人に重なってPTH。
とゆうか、塊から一歩でもはみ出ると、
とたんにパラ&ディスペルの餌食になったので出れなかったという事情もある。
ケルピムさんがちょっと塊から離れたところにいらっしゃったので
フルヒをしたかったのだが、塊から出るたびにプリマスが死にそうになるため、諦めた。
ケルピムさんならきっとBIS回復がなくても死なないさ。
(実際死んでいなかったのがすごい。信じてよかった。)
night_katamari.jpg


侮れないと思ったのが、アクアバンブー。
「敵に持続的にダメージを与え、領域内の味方のクリティカルヒット確率を上昇する」
実際赤ダメが結構出ていた。
さり気なくブシューっの範囲外に移動したかったのだが、
プリマスだけ移動するわけにもいかず、
PTH範囲にメンバーが入るギリギリの場所まで移動して回復。
night_take.jpg


またまたプリマスは1回死亡。
剣士さんがザクザクと刺してくるなぁと思っていたら一気にHPが0に。
心臓パラを食らっていたようだが、モーションが見えなかった。
私のパラに対するイメージは、
ばっざくっばっざくっ(ばっ=屏風化・ざくっ=刺す)
という感じなのだが、この日食らったパラは、
ざくざくざくざく、だった。
早すぎてモーションが見えないのか、重いからなのか分からないが、
こんな攻撃を受けたら誰でも昇天してしまうだろう。
SSを見ても、被ダメ表示の密度から、その速さを知ることができる。
night_para.jpg


中盤、【ラピケン】が猛攻をしかけ、1500点差くらいまで詰め寄った。
【ラピケン】強い。

しかし終盤、【ラピケン】はコール建て直しをするうちに
PTごとに孤立する状況があり、点差を引き離されて終了。
night_result.jpg


エキサイティングな戦をすることができた。
Across the nightmareの皆様に感謝。

戦のあとのマッタリタイムに、サブキャラを出し合って遊んだ。
オレンヂのオサレ鎧にピンクの翼。
天使最高!
night_pinkhane.jpg


| GUILD WARS | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。