12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |
2006-04-26 (Wed)
GUILD WARS 第7戦。(戦場:砂漠の疾走)

最初から最後まで圧倒された戦いだった。

事前に、序盤はコールを駆使したヒット&アウェイ戦法でいこう
ということになっていたのだが。
その作戦を実行する前にピンチに陥るPT。
プリマスも攻撃を受けてPTHがキャンセルされるわ
ディスペルでCPがマイナスになるわ
足止めされて走れないわで終始テンパっていた。
↓ゲンさんが痛そうな攻撃を受けている瞬間。
believe1.jpg


最初の追いかけっこは、PTの生存者がプリマスのみという
PT全滅の危機に行われた。
逃げるプリマス、追うWizさん。
途中で見慣れたゴツい鈍器を持つBISさんの死体を発見。
右上のマップで敵味方を確認するまでもなく
「この死体は絶対にゲンさんだ」
と思った。
通り抜けられると思って逃げ込んだ場所が実は行き止まりで、
「しまった!」と思ったが、
他PTがいると思ったのかWizさんが引き返してくれたので助かった。
とりあえずゲンさんを蘇生してリスクヘッジ。
狭い場所に逃げたら危ないと知ったプリマスは丘を降りてからコール。

次の追いかけっこは前衛さん2人が生き残っている状態で行われた。
逃げるプリマス、追うランサさん。
移動速度靴を履いていたとはいえ、移動スキルが無い鈍足なプリマスは
なかなか振り切れずに苦労した。
移動スキルで追いつかれてグサリ・もう一回グサリ。
走っている間中ずっとこれの繰り返しだった。
しかも味方のPTも見つけられず。
ひたすら走り回って、ランサさんが追尾を諦めるのを待った。

最後の追いかけっこはキツかった。
1PTに追われるプリマス。
リトルさんのラビットラッシュで足止めをされ、
ディスペルでCPを削られ、
物理職さん達にHPを削られ。
フルポと万病を交互に飲んでコールを要請。
しかしとうとうGUILD WARS始まって以来初めて死亡。

終盤は青POT・フルチャ切れで苦しかった。
今日は多めにフルチャを持って行ったのだが。
PTメンバーから分けてもらった分もすべて消費。

今日のプリマスの反省点は、戦線離脱のタイミングを逃したこと。
自分の周囲で生き残っているPTメンバーのHPを気にするあまり、
必死にPTHをしていて、ふと気づくとゲンさんを含めPTの半数以上が
昇天していた、ということが何度もあった。
PTメンバーに「逃げて」と言われたのに気づいたのも
逃げた後でだったり。
チャットウィンドウと右上のマップも見るようにしなければならぬと
今までの戦いで学んでいたのに。
PTメンバーの皆様ごめんなさい。
次回からは同じPTのBISさんが死亡した場合はすぐに離脱するように頑張る。

ブログのために撮ったSSを確認していて
驚いたのは相手ギルドの方のLv。
たまたま相手ギルドのポイントゲッターさんのうちの一人が
昇天なさった時の勝ち点がSSに写っていたのだ。
こちらの攻撃がなかなか当たらないのも納得がいくというもの。
believe2.jpg


【ラピケン】のほうが1PTほど人数が多かったのにも関わらずこの点差。
いっそ清々しいほどの負けっぷり。
実際、戦が終わった後は何だか爽やかな気持ちだった。
believe_result.jpg

戦の後のマッタリタイムにびり~ぶ♪さんから何人か来てくださり、
「楽しかった」「良い動きをしていた」等のお言葉をいただいた。

別世界を垣間見た戦いだった。
貴重な体験をすることができた。
びり~ぶ♪の皆様に感謝。

| GUILD WARS | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。