123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |
2006-04-25 (Tue)
GUILD WARS 第6戦。(戦場:RoadOfTheSnakeEye)

同じPTの相棒BISさんが欠席だったため急遽ゲンさんに入ってもらった。
経験不足なプリマスだけで1PT 全員の回復・支援は無理。
普段1人でPT全員の面倒を見ている本職BISさんは多いと思うが、
尊敬してしまう。プリマスは4人担当するだけで大忙しなのに。

想定通り、戦いの主な場所は戦場中央の丘(?)のあたりだった。
たいへんに狭い(横長)ため、隊列が横にびょ~んと伸びる。
なるべくプリマス自身が左右に移動しながらPTH・支援かけ直しを
するようにしたが、プリマス自身がよく攻撃を受けたため、
Blockやキャンセルが多発してしまい、力が及ばない部分があった。

そして何より特徴的だったのは
相手ギルドの天使さん。
やたらと硬い。
プリマスを含めメンバーが何度もディスペルを食らうため
先に天使さんを倒そうと皆で頑張った。
brave1.jpg

「」さんと重なって見えづらいが、天使さんが1人いる。
PTメンバーほぼ全員でその天使さんを攻撃している。

逃げつつディスペルを繰り返す天使さん。
止まれさんの払い蹴りで足止めをしたりと、結構しつこく追ったのだが。
結局うちのPTはその天使さんを倒すことができなかった。

そのとき私が思ったのは。
天使最高!
天使=死にやすいというイメージそのままだったマイエンジェルと違い、
その天使さんはあの猛攻に耐えつつディスペルを繰り返したわけで。
普段は健康BISさんなのかもしれないが、
とにかく「死なない天使」はカッコ良かった。

また、その天使さんはディスペルに加えて、たまにヘブンリを撃ってきた。
こちらに支援がかかっていたためか、LvDownは確認できなかったが、
ヘブンリを戦で食らったことに感動。
その瞬間のSSを撮らなかったことを深く後悔した。

他の天使さんのブログで、
戦の最中にヘブンリを検証している記事があるのだが、
LvDownによるHP/CP減少は無いが、装備は外れるらしい。
LvDownが異常系・低下系・呪い系のどれなのかは知らないが
ディスペルで支援を消した上で、
攻速ヘブンリでLvを大幅に下げるというのは有効かもしれない。
装備が外れるほどLvを下げられるかという問題があるが。
Lvがどんどん下がっていったら逃げるだろうしな。
そもそもLvDownも装備かスキルで防げるのだろうし。
しかし興味は尽きない。
力天使に興味津々。
高Lv力天使をお持ちの方はいらっしゃらないか・・・お話を伺いたい。

あぁ・・・いかん。
天使のことになると話が長くなる。

戦の最中は、天使・Wiz・BISどれを操作しているときも必死で、
左上の「誰が誰を倒したか」という情報を見る余裕がない私。
ブログを書くときにSS編集をしながら、
この人はたくさんポイントをゲットしているなぁ
などと感心しているのだが。

タイマン以外では、倒す=LastAtackを取るということ。
左上に「倒した情報」が出るため、LastAtackを取った人に光が当たりがちだが。
LastAtackに至る過程で地味に良い仕事をしている人が大勢いる。
ロックや払い蹴りで足止め。
HPを削る。
CPを削る。
相手の攻撃を受け止める。
状態異常や狂気を撒く。
そうゆう地味な部分というのは、戦っている最中には気づかない。
だからこそ、その瞬間のSSを撮りたい。
実際はそう上手くはいかないわけだが。

今日のブログに乱戦中の状況説明やSSが少なく、
まとまりのない内容になっているのは、
終盤にプリマスがRS強制終了で落ちたから。
戻ったら戦は終わっていた。

戦終了時のポイント↓は他の人のブログから拝借。
brave_result.jpg

・・・なんで落ちるかなぁ。落ちるのが一番哀しい。

狭い戦場で常に衝突している感じの激しい戦いだったが、
ぶつかり合いが多い戦はやはり楽しい。
ブレイブハンターズの皆様に感謝。
| GUILD WARS | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。