12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |
2006-04-19 (Wed)
GUILD WARS 第1戦。(戦場:砂漠の疾走)

GUILD WARSが始まっていることを知らずに、
先入れしていた【ラピケン】に対戦を申し込んでしまった
中小ギルド活性化委員会参加のギルド・Shangri-Laさん。
ギルマス同士の話し合いで、ハンデ等は無しに、全力でぶつかることになったそうだ。

戦の準備を終えて、集合場所へ行くためにテレポータを利用したら、
接続が切れた。
・・・嫌な予感。

戦場への転送時には落ちなかったが、
戦開始直後に接続切れ。
落ちた瞬間焦ったが、すぐに戻れた。
衝突前で良かったと胸を撫で下ろした。

両ギルドとも人数が多く、戦闘中はオートスキルやら何やらで
眩しくてたまらなかった。

自分が支援を担当するPTメンバーを追い回すプリマス。
ブレエビは担当メンバー以外にかけても問題はないが、
ミラーだけは人数制限があるため、違う人にかけないよう気をつけた。
s-ShangriLa1.jpg


どんどん開く点差。
普段の【ラピケン】に比べると、Lv・人数共に上回るShangri-Laさんだが、
企画中の【ラピケン】とはやはり差があったようだ。

戦の中盤、恐れていた事態が起こった。
RSの強制終了。
私のPCは古いノートなので、起動にえらく時間がかかる。
戦終了前に戻れるかハラハラしながら、懸命にPCを応援。

応援が功を奏したのか、終了5分前といったところでログインできた。
戦場に戻った時相手ギルドさんの真っ只中に立っていたら嫌だなぁと思っていたら。
案の定すぐそばに相手ギルドのランサーさんがいた。
2人とも数秒フリーズ。
急に敵BISが現れたらびっくりするよな。
次の瞬間ランサーさんが猛然と向かってきた。

天使or運キャラなプリマスだったら死亡確実だっただろう。

ブスブスと刺されながら自分にブレエビをかける。
PTメンバーは丘(?)の向こう側にいる。
天使になってコールしようと思ったが、
ランサーさんの攻撃によりキャンセルされたりブロックしたりで
変身できなかった。
PTチャットでもう一人のBISさんにコールをお願いするも、気がつかないか忙しいご様子。
自分のPTがいる方向へ行くためには相手ギルドさんのPTを突っ切らねばならないようだ。

どうしようかなぁと思っていたら、
味方の天使さんが来てくれて(通りかかって?)、
ご自分のPTをコールしてくれた。
プリマスも自分のPTをコールしようとしたが、
PTメンバー数人のHPが減っていたため見合わせ。
戦闘中かもしれないと思ったからだ。
相手ギルドさんと、その天使さんのPTが衝突している間を縫って丘を超え、
自分のPTに合流した。

あの場合、走り回って味方PTを探し、ランサーさんを誘導すれば良かったのだ。
テンパると何も思いつかない。
棒立ち状態だった・・・恥ずかしい。

殲滅させることはできず、判定で勝利。
最後まで力の限り戦ってくださったShangri-Laの皆様に感謝。
ShangriLa_result.jpg


戦の後の会議で、大きな点差で勝っている場合は
死亡したテイマさんのペットを攻撃しないこととなった。
Shangri-Laのテイマさん達には本当に申し訳なかった。

会議のあとのマッタリタイムに見せてもらった華麗な飛翔。
飛距離がすごい。
画面の左外から右外へ飛んでいった。
stamp.jpg


| GUILD WARS | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。